アダルトチルドレンは、アダルトチルドレン・オブ・ディスファンクショナル・ファミリー
(Adult Children of Dysfunctional Family)の略で、子供にとって安全な場所として認識されなかった場所、機能不全家族の中で育った子供のことを表現する言葉です。

アダルトチルドレンは幼少期に様々な心の傷を負い、これが原因で大人になってから、自分自身の心や人間関係に障害を持つようになると考えられています。

具体的には・・・・
・自分の感情がわからない
・人間関係が作りにくい
・周囲が気になる
・どうしたいのかわからない゜

こうした「生きづらさ」を抱えています。

もともとアメリカでは、アダルトチルドレンは、アダルトチルドレン・オブ・アルコホリック、つまりアルコール依存症患者の親の元に生まれ、そのまま大人になった人たちを指していました。これに対して日本では、親の期待に応えすぎた「いい子」、親に搾取されてしまった子供もアダルトチルドレンとし、この割合が多くなっています。

いずれにせよ、こうした幼少期のトラウマを大人になってからも抱え込み、重症な場合は対人恐怖や対人緊張、神経症を患うこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です