子供が心身を健全に育むことができない家族。これが機能不全家族です。理由は、親子の境界が曖昧、もしくは境界がなく、「しつけ」という名目の元で、親が子供を自分の思い通りにコントロールすることによって起こります。

こうした機能不全家族で育った大人がアダルトチルドレンです。

虐待やネグレクトといった形であればわかりやすいのですが、一見して正常に見える家庭でも機能不全である場合があり、子供がある程度成長した段階で、自分自身の生きづらさに気づき、その原因を探っていくと、家族の在り方に問題があったという場合が多くあります。

しかしながら、絵にかいたような家族は少なく、現代社会においては、何らかの問題を抱える家族が目立ちます。

自分自身が機能不全家族で育ったことにより、何らかの生きづらさを持っていると感じた場合は、自分を癒し、生き直し、生きづらさを解消するためのライフスキルを身に着けるトレーニングをしていくことで、自分らしい生き方を創っていくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です